電脳あんず資料館 > おでかけログ > 噂のカレー屋さん「ナイアガラ」

噂のカレー屋さん「ナイアガラ」2008.08.15

夏コミの帰りに、食事がてら祐天寺の鉄道的カレー屋さん「ナイアガラ」に連れて行ってもらいました。

前座:東急様

「ナイアガラ」は東急東横線の祐天寺駅にあります。という訳で、有明からりんかい線経由で東急大井町線に乗ったのですが、大井町線…
東急大井町線
なんか色すごくないかい?(何その信号機カラーロゴは…君はいしづちか?いしづちなのか?)

その後東横線で正面にもがっちり画像を配置したプリキュア・ライダーラッピング車両を目撃した訳ですが、あまりにショックが大きすぎて撮影できなかった次第です。…うん、ちょっとさ…びっくりするほどプリキュアが主張されててさ…(遠い目)。15年ぐらい前に散々乗ってた東横線はそんなことにはなってなかったように思うのですが、一体東急様に何が起こったのでしょうか…。

ナイアガラ:店舗前

記憶に残る東急様と目撃した光景との乖離に苦しみつつも祐天寺に到着。ウワサのお店「ナイアガラ」は駅のすぐ近くの古い商店が並ぶ一角にあります。

店舗前
店舗前
ここだけが異世界です。この付近に辿り着いた後、店舗を間違えることなどありえないぐらいにここだけが異世界です。なんか間違えるとしたら、業種を間違えて模型屋さんと勘違いするぐらいしか。

しかしながら、実際には「店のオヤジが極めてしまっていることを除けは街の普通のカレー屋さん」です(連れて行ってくれた某さん談)。店舗前には、模型屋さんとの違いもちゃんと打ち出してくれている物品も備えており、抜けなどはないのです。
店舗前
ほら。

なお、入店前に店頭の券売機にて食券を購入する必要がございます。ていうか食券購入はこのお店を楽しむために絶対に必要なプロセスです。ただし、カレーの辛さ指定が「特急」とか「急行」とかいう世界ですので、券売機脇にある張り紙の辛さ対応表をよく見てから購入することをお勧めします。

ナイアガラでごはん

店舗前で既に十二分にその予兆はありましたが、内部も錚々たる状態でございます。駅長(=店長)さんに切符(=食券)を渡して出発進行!って言って貰う訳ですが(どう見てもこのための食券です)、その辺の展示物が相当なことになっているため周囲を見てるだけで楽しいです。ていうかやること多すぎて忙しいよ…!

店内の色紙
座った席の上はびっちりと駅長さんの色紙でした。中でもこの岩見沢駅長さんの書かれていた内容が秀逸なので撮影した訳ですが、光量足りてねーよ!ブレすぎだよ!何してんだ…。とりあえず「み」の部分の解読をどなたかお願い致します…(まさかの他力本願)。

[追記]タレコミによりグーグル先生に教えてもらうことに成功いたしました!(どうもありがとうございました!!)
のちかけ」「が国鉄の」「なもとを」「い建のため」「を広げ行く」
深いなあ…。

そして、色紙もすごいのですが、実際にこの席にした理由は
店内のプレート
これです。

そんなこんなで、忙しく周囲で盛り上がっているうちに、汽車が注文したカレーを運んできてくれるんだよ!当然知ってましたが、実際に目にすると盛り上がりますよこれ。

汽車
汽車
わんこ乗ってる…!!

汽車
別注した飲み物も汽車がつれてきてくれるよ!ベタを愛する私共はレモンスカッシュとメロンソーダだよ!不思議!(なんだろうこの面白いグラス…)

カレー自体は懐かしいカンジのする街のカレーでごさいました。暑さにやられた夏コミ明けの胃にも優しく、美味しかったです。ごちそうさまでした!

あと、盛り上がる私共には漏れなく駅員さんの帽子が貸してもらえました。JRと国鉄だったよ!もちろん撮影したYO!(掲載は自粛)さらに退席時にはスタンプも押して頂きました(笑)。どうもありがとうございました、楽しかったです…!

オチ:メトロ様

で、直接は関係ないのですが「そこにカメラがあったから」ということで、巷で噂の東京メトロ南北線ステキ壁画も撮影してみましたin駒込駅。

壁画
壁画
南北線、マジパねえっすよ!

電脳あんず資料館 > おでかけログ > 噂のカレー屋さん「ナイアガラ」